美容外科で受けられる医療脱毛とは

エステサロンでも脱毛は受けられますが、美容外科で受けられる医療脱毛とは使われている機器が違います。
美容外科で使われているのはレーザー脱毛器で、これは厚生労働省の基準をクリアしている医療用のものです。


そのため、医療機関でしか使えないことになっています。
美容外科のレーザー脱毛にも種類がありますが、どれもレーザの出力が高いので、永久脱毛することができます。エステサロンは光脱毛で、全て光によって脱毛します。

医療レーザーに比べると熱量が低くしか設定できないので、脱毛というよりも除毛程度の効果です。

美容外科の信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

クリニックの方は施術前に医師による診察が行われるため、肌や体質を考慮した上で施術が受けられます。万が一何かトラブルがあった場合には医師がすぐに診てくれるので安全性が高いです。

エステサロンの光脱毛はレーザーに比べて値段が安くて痛みが少ないと言われていますから、この点はどこまでの効果を期待するのか、予算はどれくらいなのかなどを考慮して選ぶといいでしょう。

レーザー脱毛は出力が高いためエステサロンの光脱毛よりも痛みが強いと言われています。
イメージとしては輪ゴムで弾かれた時のような痛みと表現されていますが、どうしても痛みが我慢できない場合は麻酔クリームなどを塗って痛みを感じなくしてから施術をすることが可能です。

朝日新聞デジタル情報を集めているサイトです。

エステサロンでは麻酔はできないことになっています。

我慢できないほどの痛みは稀ですが、気になる人は医師に相談してみましょう。